ボタニカルガーデン主催「酵素ジュースを作ってハーブランチも楽しもう」という
ひと粒で2度おいしい会を開催しました。

講師は、同じNARDアロマ・インストラクターの飯田智子先生。

看護師の飯田先生は

『乳がんの人のための心と体に~素敵にアロマテラピー~』
という本のご著者でもあります。

ご自身の乳がんの体験にもとづいて書かれた内容は、乳がんの方だけではなく、
全ての女性に役立つ内容だと感じます。

ハーブ料理や酵素にも詳しい先生に「ぜひ教えて下さい!」とお願いをして、
先生のご自宅まで生徒さん達とお邪魔してきました。

まずは、腸内環境を整えてくれるなど、大切な栄養素である「酵素」についてのお勉強からスタート。

お味噌やキムチなど、発酵食品に多く含まれている酵素ですが、熱に弱いという特徴があるとのこと。
そのため、効果的に取り入れる方法の一つが「酵素ジュース」
なるほどー。
しっかり学んだあとは「酵素ジュース作り」

先生も毎日飲んでいらっしゃるとのことで、便秘の方にもおススメだそうです。

1人、1kg分のキウイの皮むきをしたあと、1cmほどの大きさにカットします。

これを1人で作業していたら、めげそうですが…

みんなでワイワイ、おしゃべりしながら作業をすると楽しいのです^^

てんさい糖と水を加えたら…

酵素ジュースの出来上がりです!

 
毎日1回よく振ったら、2~3週間後に完成です。
楽しみだなぁ。
おいしい酵素ジュースができますように。

酵素ジュース作りのあとは、お楽しみの「ハーブランチ」

南仏・プロヴァンス地方のぺースト「タプナード」の作り方をレクチャーしていただいてる様子です。

採れたてのフレッシュハーブなどを使ったお料理の数々に、みんな大感激。

香り良いハーブのパワーで、心も体も元気になる美味しいランチでした!

 

大好評だった「酵素ジュース作り&ハーブランチを楽しむ会」

「本当に楽しかったです!」

「毎日の生活の中で、酵素やハーブを取り入れて楽しみたいです」など嬉しい感想をいただきました。

 

飯田先生に感謝です。

 

生徒さんにもお楽しみいただけて、私自身も勉強になり、幸せなひと時でした。

今度は、生徒さんがお持ちのスキルを活かして、講座をしていただくのも
良い経験になるかなと考えたりもしています。

また、生徒さん達に喜んでいただけて、役立つ楽しいイベントを企画したいと思います。

どうぞお楽しみに!