じめじめした梅雨の季節。お部屋の湿気や匂いが気になりますね。

 

最近、立て続けにご相談をいただいたのが「トイレのニオイ」
トイレは、ニオイが一番気になる場所ですよね。

 

個人的に、市販のトイレ芳香剤の匂いが苦手なこともあり…
自然のアロマの香りをご提案しています。

トイレのような狭い空間におすすめなのが、コンセント式の「アロマライト」

電球の熱で精油を温めて、香りを広げるタイプのディフューザーです。

 

 

コンセントに差し込んで、受け皿に精油を数滴入れると、
温まった精油の香りが、やわらかく広がっていきます。

 

ほのかな香りが長く続くので
「アロマスプレーをしたり、アロマストーンなどをトイレに置いても、すぐに香りが消えてしまう」などのお悩みの方にもおすすめです。

 

汚れが気になったときは、エタノールを含ませたティッシュでふき取ると綺麗になりますよ^ ^

ランプのやさしい灯りにも癒されるのです。

トイレにおすすめの精油は…

レモン、ティートゥリー、ラベンダー、ユーカリ、アルベンシスミント

などいろいろありますが、お好きな香りが一番!

 

ちなみに、我が家で愛用しているのは、プラナロムのルームコロン「プロヴァンス」

5種類の精油がブレンドされているものです。

☆ラベンダー・グロッソ
☆レモン
☆ユーカリ・グロブルス
☆ユーカリ・スミティー
☆ローズマリー・シネオール

 

ルームコロンを4滴とAOPラベンダ―アングスティフォリアを1滴、アロマライトに垂らして使っています。
お客様にも「トイレがいい香りがする!」とご好評です。

 

トイレ空間もアロマで快適に^^ ぜひ活用してみてくださいね。