NARD アロマ・アドバイザーコース のレッスン6は、
生徒さんお待ちかねの「精油の調香」について。

 

世界にひとつだけの〈わたしの香水〉をお作りいただきます。

 

「元気になれる香水を作りたい!」と生徒さんが主役に選んだ香りは
「ネロリ」

 

オレンジビター(橙)の白い花から採られる精油は、甘さと苦さをあわせもつ繊細で優雅な香り。

「ネロリ」と言えば、故ダイアナ妃が愛用したことでも有名な香りです。

つらい感情にあふれてしまったときは、なぐさめを与えてくれる精油のひとつ。

不安や悲しみ、沈みがちな感情を和らげて、気持ちをときほぐしてくれる香りでもあります。

ダイアナ妃にとってのネロリも、心の奥底にある悲しみや苦悩を和らげてくれる香りだったのかもしれませんね。

そんな思いも馳せながら・・・

 

 

調香の基礎について学んだあとは、香水作り。

 

生徒さんがつけられたタイトルは
<元気になれる素敵な女性に似合う香り>

●ネロリ
●オレンジ・スィート
●フランキンセンス
●ローズウッド
●イランイラン
●コリアンダー
●サンダルウッド

 

7種類の精油が、絶妙にブレンドされた香水の完成です!

 

生徒さんも「うんうん」と出来上がりに大満足^ ^

コリアンダーやフランキンセンスなどがスパイスとなって、ネロリの香りを引き立たせて…

それはそれは、エレガントで爽やかな香り。

世界最古の香水「4711」をも思わせるような、素敵な香水になりました。

 

 

「好きな香り」

「心も体もよろこぶ香り」

自分の感性を大事にしながら選んでいくと、今の自分に必要な香りが自然と出来上がります。

NARD アロマ・アドバイザーコース のレッスン6では、新しい香りの誕生に毎回ワクワクします。

感性を研ぎすませて、自分らしい香りを見つける楽しさを体験してみてくださいね。