NARD アロマ・アドバイザーコースのレッスン8では
「アロマハンドトリートメント」について学びます。

心と体にやさしく触れるアロマハンドトリートメント。

いつも以上に熱く、力を入れてお伝えしてしまうレッスンです。

 

ふだん、なにげなく使っている「働き者の手」

朝起きてから寝るまでの間、顔を洗ったり、料理を作ったり、炊事や洗濯など、 手は休むことなく、1日中、働き通しです。

お母さんの手。
 

お父さんの手。
 

おじいちゃん、おばあちゃんの手。
 

小さな子どもの手。
 

一人ひとりの人生を支えている「働き者の手」

 

お母さんやお父さんには「この手が私を育ててきてくれたんだな」

 

おじいちゃんやおばあちゃんには「この手が、この方の人生を支えてきたんだな」
 

子どもには「この手がこの子の人生をこれからサポートしていくんだな」

 

「働き者の手」に敬意を払って、感謝や応援の気持ちをこめながら、アロマハンドトリートメントをお届けしたいなといつも心がけています。

レッスンでは、アロマハンドトリートメントを行う上での注意点やポイント、植物油や精油の選び方なども学びます。
 

そして、オリジナル講座の『アロマハンドトリートメント講座』でお伝えしている手技も練習していただきました。

 

初めての方でも、しっかりコツをお伝えしているので、習ったその日から実践できます。

今回も「とても気持ちがいい」とご好評でした。

ハンドトリートメントにおすすめの精油や植物オイルをブレンドして、
練習用のトリートメントオイルも作製。

手と手をつなぐと、心もやさしく繋がる「アロマハンドトリートメント」

 

ぜひ、ご家族や大切な人に、心地よいハンドトリートメントを届けてみてくださいね。