NARDアロマ・アドバイザーコース
ボタニカルガーデン卒業生さん向け「アロマクラフト工房」を開催しました。

初対面の卒業生の方もいましたが、すぐに打ちとけて
みんなで和気あいあい、楽しくアロマクラフトを作りました。

 

お作りいただいたのは、リクエストでいただいた
「アロマハンドクリーム&リップクリーム」

 

まずは、材料で使う「ミツロウ(ビーワックス)」についてのご説明からスタート。

 

「ミツロウ」とは、ミツバチが巣を作るために体の中で作り出すロウのことです。

 

「ミツロウ(蜜蝋)」といっても、「未精製」のものから「精製」のものまで品質も様々。
 

それぞれに、メリット・デメリットがあるので…
 

アレルギーが気になる方は、「精製」のものを選んだ方がリスクが少ないですし、
目的やお好みに合わせて選ばれるといいかなと思います。

 

 

いろいろ試してきましたが、今、気に入って使っているものが

ワイルドツリーのミツロウ

オーストラリアの大自然の中でとられた品質の高いミツロウで、
自然やミツバチに対する愛情も感じられます。

 

また、1個がちょうど1gチップになっているのも
便利で使いやすくて、嬉しいポイントです♪

 

 

そして、新しい精油や植物油もご紹介して、知識をブラッシュアップ。

「ハンドクリーム&リップクリーム」に、おすすめの植物油などをお伝えしたあとは・・・

 

NARDの『ケモタイプ精油小事典』も参考にしながら、
精油と植物油を選んでいただきました。

 

 

3人共、NARDのアロマ・アドバイザーさん達なので、精油のブレンドはお手の物。

香りも作用もバッチリ!

みなさんの立派な姿を見て、私も胸をなでおろしました(笑)

 

しっとり潤う「ハンドクリーム」&「リップクリーム」の完成です!

 

「ハンドクリーム」は、何度も試作を重ねて作った黄金レシピ。
 

生徒さんの声から生まれた、べたつかないけど、しっとり潤うハンドクリームです。

 

 

3人から「とても楽しかったです!」と言っていただきましたが、
私も本当に楽しい時間を過ごさせていただきました^ ^
 

卒業されても、みなさん、ずっと仲良くしてくださって嬉しい限り。

素敵な生徒さん達に恵まれて幸せです。

 

卒業後もNARDアロマ・アドバイザーコースで学んだ知識をどんどん活用していただきたいので…

「アロマクラフト工房」をブラッシュアップの場、アウトプットする場所として、
ご提供していきたいなと感じました。

また、リクエストをたくさんいただいたので、アロマクラフト工房を開催していきたいと思います。

どうぞお楽しみに♪