NARD アロマ・アドバイザーコース で一番盛り上がるレッスンと言えば
「精油の調香」
 世界にひとつだけの〈わたしの香水〉を作ります。

 


 

いつものアロマ・アドバイザーコース では、精油の作用や成分などをしっかり学んでいくカリキュラムですが、この日のレッスンは少し違います。
 

「好きな香り」
 

「心も体も喜ぶ香り」

 

自分の感性を大事にしながら、今の自分にぴったりな香りを選んでいきます。


 

作りたい香りのイメージを考えて、生徒さんから出てきたテーマが
「宮古島」

 

いつか行きたい憧れの場所だそうです^^

 

宮古島といえば、美しい海。
写真を眺めているだけで癒されますね。

 

宮古島ってどんなイメージ?

 

どんな風景が浮かんでくるかな?

 

「南の島だから、なんとなく、お花の香りが合うかも。ジャスミンの香りがパッと浮かんできました!」
どんどんイメージが具体的な言葉になってきましたよ^^

 

ジャスミンを主役に、宮古島をイメージしながら、香りをブレンドしていただきました。

 

そして、出来上がった香水がこちら。
 

 

南の島の楽園のイメージにぴったり!
南国の太陽とビーチを思わせるような、甘く、華やかな香りになりました。

香りをまとえば、宮古島を旅しているみたいな、幸せ気分を堪能できそうですね。

香水作りはやっぱり楽しい^^

感性を研ぎすませて、自分らしいアロマを選んでみてくださいね。