武蔵野市テンミリオンハウス「月見路」さんで、
夏休み子供向けイベント<アロマ石けん作り>を開催しました!

 

 

集まってくれたのは、小学生の元気な子ども達。

みんな、プールや海、キャンプなどでこんがり日焼けして、いい色でした^^

 

子ども達に、実際に生の植物に触れて、香りを感じてもらいたくて、
朝から我が家の庭で摘み取り作業。

 

みんなに、庭のティートゥリーやラベンダー、ゼラニウムなどの植物の香りを嗅いでもらって、
精油の香りとの違いも体感してもらいました。

 

「なんか違う。こっちの香りの方が強い!」

「私はこっちの方が好き」

 

子どもは大人よりも嗅覚が繊細。

ティートゥリーが、家の庭で育てられるということに、
目をまん丸くしながら驚く子どももいたりして、面白い感想がいっぱい出てきました。

 

実は、この後は香りあてクイズだったのですが・・・

間違えて、答えを書いた紙を配ってしまい、
慌てて「これ、ヒントね」と取り繕うとしましたが…^_^;

 

 「ヒントじゃなくて、答えだしー!」と子ども達からつっこまれました(+o+)

はぁー。私ってば、ボケすぎです。
トホホ・・・。反省。

 

さて、気を取り直して(笑)この後は、石けん作り。

 

みんなそれぞれ!
個性豊かな素敵な石けんがたくさん完成しましたよ^^

 

 

「本の紙の匂いが好き♡」と話していた大人っぽい女の子。

ティートゥリーの香りを気に入って、こだわりの石けんが完成しました^ ^

 

 

「ミートボールみたいな石けんを作りたい!」と上手に丸い石けんを作ってくれた男の子。

ローズをちりばめて、センスのいい石鹸になりました^^

 

 「マドレーヌみたい!」と嬉しそうに石けんを見ていた男の子。

 

 ほんと、マドレーヌみたいで美味しそう^^

 

 

小さな手で一生懸命、コネコネしていた女の子。

 

ラベンダーとオレンジを「いいにおい♡」とニッコリしながら嗅いでいたのが印象的でした。

 

ローズを中に埋め込んで、可愛い石けんの完成。

 

 

「お花の石けんを作りたい」とローズやラベンダーを中に入れた女の子は・・・

 

 

ケーキのようなキレイな石鹸ができました。

 

 

最後に、みんなから嬉しい感想をいただきました。

 

「たのしくて、やるときにわくわくしました」

 

 

 「今日はいい経験をしたなと思います。あと、かわいい石けんができて、とてもうれしいです。
使うのもったいないな。また作ってみたいです」
 

 

「ティートゥリーがじぶんのおうちで育てられるっていうことが、今日はじめてしりました」

 

「石けんをもんだり、花をうめたりして、たのしかったです」

 

 

「かおりがいいにおいだった。たのしかった」

 

 

「花の形の中に、バラとラベンダーを入れたら、きれいにできてよかったです。来年もやりたいです」


みんな、どうもありがとう^^

 

キラキラの笑顔にたくさん出会えて、可愛いキッズに心から癒されました。

 

武蔵野市テンミリオンハウス「月見路」のスタッフの方も、
みなさん優しい方ばかりで、たくさんサポートをしていただきました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

みんな、素敵な石けんができたね。
自然の香り体験を記憶のひきだしに、そっとしまっておいてくれたら嬉しいです。

 

子ども達にとって、夏休みの素敵な想い出になりますように。