NARD アロマ・アドバイザーコース の生徒さん達と
飯能のメディカルハーブ園「薬香草園」へ行ってきました。

大人の遠足、第2弾。
ハーバルライフをたっぷり満喫する贅沢なイベントです。

アロマとハーブを楽しむ一日。

以前から訪れたかった場所なので、この日をとても楽しみにしていました。

ハーブガーデンツアーから、ハーブランチ、
部屋を貸し切って、ラベンダーの蒸留体験講座も行いました。

 

 

まずは、ラベンダーの蒸留体験からスタート。


精油と芳香蒸留水(フローラルウォーター)を抽出する
「水蒸気蒸留法」を見られる貴重な体験です。

 

本やテキストでは勉強していても、自分の目で、精油が作られていく様子を
見たことがない方、多いのではないでしょうか?

 

実際に体験すると腑に落ちますよね。

スタッフの方に、蒸留器の仕組みから詳しくご説明いただきました。

こんなに大きな蒸留器を見たのは、初めての生徒さん達。

蒸留器にくぎづけになり、熱心に話を伺っている様子が伝わってきました。

1kgのラベンダーを蒸留窯の中に入れたら、いよいよ、蒸留スタート。

 

蒸留が始まると、部屋中がラベンダーのいい香りに包まれました。

20分くらいすると…
ガラス管の中に、プクプクと小さな泡が上がっているのが分かりますか?

生まれたての精油です!

精油が出てきた瞬間、「ワァー」と歓声が上がりました。

 

 

今回、精油が採れた量は、約25ml。

1kgのラベンダーから、わずかな量の精油しか採油できないこと。

こうして、精油がどのよう作られていくかを見てみると、
1滴の精油の貴重さや有り難みを、改めて感じますよね。

本で学んだだけでは、味わえないこと。

これからも、生徒さん達と、もっともっと一緒に体感していきたいなと思いました。

最後は、できたてホヤホヤの精油と芳香蒸留水(フローラルウォーター)を使って、アロマクラフト作り。

 

 

ラベンダーの「化粧水&乳液」を作りました。

 

ワイワイみんなで、湯煎中。

採れたての精油&芳香蒸留水を使用した
ラベンダーの「化粧水&乳液」の完成です。

 

初めての本格的な蒸留体験に、生徒さん達も感動されたようです。

興奮冷めやらぬ蒸留体験の後は、お待ちかねのランチタイム。

初対面同士の方も多かったのですが、アロマに魅せられて集まった仲間。
打ちとけるのもはやいですね^^

バジルパンと共に「スペシャルハーブランチ」をいただきました。

チキンのハーブソテー。

 

ラベンダーのシフォンケーキに、ローズのハーブティーを添えて♪

参加された皆さんの笑顔をたくさん見られて、私もとても嬉しいひと時でした。

貴重な蒸留体験をした後は、メディカルハーブガーデン見学へ。

次のレポートに続きます♪