ナード・アロマテラピー協会認定 アロマ・アドバイザーコース のレッスン3は
「アロマでスキンケア」について。

お肌にハリがあって、みずみずしく、美しいお肌の女性は、それだけで魅力的。

女性の憧れですね。

 

美しい肌とは「肌力を十分に持っている肌」

皮膚のバリア機能が整っていて、お肌の生まれ変わり「ターンオーバー」が
正常に行われている方は、キメも細かく、美しいお肌の持ち主。

 

肌力をアップするには、どんなことを心がけたら良いのでしょう?

 

皮膚の構造や働きを知ることで、スキンケアに必要なことや化粧品選びが変わってきます。

まずは、皮膚の構造を学びながら、アロマでできるスキンケアについて学んでいきました。

 

「市販の化粧品が効く範囲はどこまでなんでしょう?」

化粧品の広告を見ると

「○○成分が肌の奥へと浸透していきます」などの記載があります。

 

説明をよく見ると「角質層まで」などの記載があるのに注目!
 

これは、薬機法上、市販の化粧品は「角質層」までしか浸透してはいけないからなのです。

 
肌の奥真皮」まで吸収する成分は、化粧品の効能効果の範囲を超えているので、
効果が認められていないのです。
 

ですが、お肌のハリや弾力が作られるのは
皮膚の土台「真皮」
 

精油は分子量が小さいので、お肌の土台「真皮」まで吸収してアプローチします。

皮膚の弾力を回復して、お肌のハリを取り戻してくれる精油など…

スキンケアに役立つ精油を学んだ後は、お楽しみの実習タイム。
 

私も絶賛愛用中の「アロマ美容オイル」を作ります。
毎日使っていると、お肌が柔らかくなっていくのを実感できるオイルです!

 

使う材料はシンプルに

・植物オイル 10ml
・精油     2滴

 

作り方はとても簡単。
 

★植物オイル10mに精油2滴を加えれば出来上がり

市販のものには負けない、贅沢な美容オイルの完成です!

 

5分もかからずに出来てしまう植物の美容オイル。

 

防腐剤など余計なものは一切なし。

 

お肌の構造を学んでいくと、化粧品の選び方や洗顔方法など
何が良いのか見分けるチカラがついてきます。

 

このレッスンをきっかけに、今までの洗顔方法や化粧品をガラッと見直した生徒さんも多くいます。
 

お肌に優しく、肌力を上げる「美容オイル」
 

アロマのスキンケアで、美しく、健やかな肌力を育てていきたいですね^^