ご自分の体質をチェックしたことがありますか?
意外と知らない自分の体質。

同じ症状や病名でも、その人の体質に合わせて治療を行った方が、より効果的です。

東洋医学やインドのアーユルヴェーダでも、一人ひとりの体質に合わせて、
治療を行っていきます。

ヨーロッパで古代ギリシャの時代より伝わっていた体質診断法といえば、
「医学の父」と呼ばれる、古代ギリシャの医師「ヒポクラテス」が提唱したものです。

NARD JAPAN認定 アロマ・アドバイザー資格取得コース のレッスン10では
ヒポクラテスの体質診断法を使って
「体質改善のためのアロマの選び方」について学びました。

こちらが、ヒポクラテスの体質診断法。

行動や思考パターンなど、50項目の質問に答えていきます。

なんだか占いのようですが・・・占いではありませんよ^^

 

診断結果から、ヒポクラテスが唱えた4タイプの気質

リンパ質

・多血質

・黒胆質

・胆汁質

この中から自分の体質を導き出していきます。

体質診断からは、自分の性格や思考パターン、かかりやすい病気などの傾向も分かります。

これが「やっぱり!」「当たっているかも…」

思わずつぶやいてしまうほど、納得の結果が出てくるのも面白いところです。

そして、診断結果から、今の自分のバランス状態を確認。

自分の体質の偏りを補う精油を使って、心と体のバランスを整えていきます。

お楽しみの実習では、診断結果にもとづく
「体質改善のためのブレンドオイル」をお作りいただきました。

精油は、誰にでも同じブレンドが良いというわけではなく、
一人ひとりの体質に合わせて選ぶと、より効果的です。

自分の体質を知ることで、自分自身をより深く知るきっかけにもなりますよね。

 

自分の体質を知りたい方は、
メディカルアロマの世界をのぞいてみてくださいね^ ^


☆ コラム「メディカルアロマってなに?」