年に一度のNARD JAPAN
(ナード・アロマテラピー協会)の農場研修。

今年も、アロマ・アドバイザーコースの生徒さん達と
山梨県にあるNARDの農場へ行って来ました。

 

NARDの農場では、約11,000坪の広大な敷地に、4~50種類の植物が無農薬で育てられています。

 

なかでも、圧巻なのが、約6000本のダマスクローズ!

 

晴れていたら、富士山が見えて、それはそれは壮大な景色なのですが…

この日は残念ながら雨。

まるで、雲海の中にいるような景色…。

 

 

雨の中でのローズの摘み取り作業となりましたが、
美しく凛と咲き誇るダマスクローズ。

 

その高貴な香りに、みんなで酔いしれました。
 

 

可愛らしいカモマイル・ジャーマンも畑いっぱいに咲いていました。
 

 

こんなに広大な農場で、農薬を一切使わずに、植物を育てていくのは大変なことです。
 

 

感謝の気持ちと共に・・・収穫したローズとカモミールをお土産に。


 

摘み取った花を新聞紙の上で広げて乾燥中。
 

 

国産ハーブウォーターを水蒸気蒸留で作る過程を
見学をした後はセミナールームへGO♪
 

事務局の方から、ローズをあしらった素敵な
お手製プチケーキをいただきました。
 

 

午後の講義では、残留農薬の現状や精油の分析などを伺いました。

「安心で安全なアロマテラピーを届けたい」

という熱い想いが、ひしひしと伝わってくる講義。
 

どんなに「無農薬」とうたわれていても、農薬検査を怠らない
徹底したNARDの姿勢に、敬意の念をいだきます。
 

アロマテラピーに対する真摯な姿勢に、アロマの仕事に携わる身として、
肝に銘じていきたいと改めて感じました。
 

 

講義の後は、アロマクラフト作り。
 

国産ハーブウォーターや精油、ジェルを使いながら
みんなで、ワイワイ^^
 

 

これからの暑い季節にぴったりの
「美容ジェル」と「アロマパフューム」を作りました。

 

充実の農場研修の後は…
 

山梨といえば、ほうとう!

 

甲府駅近くのお店で、みんなで、ほうとうを食べて帰途に着きました^^

 

 

帰宅後は、収穫したローズやカモミールの手作業が待っています。
 

ローズを使って、ブルガリアのレシピでジャム作り。
 

 

レモンの量を多くしたところ…
今年は、とても綺麗な色のローズジャムが完成。
 

ほのかなローズの香りと程よい甘みで、なかなか美味しく出来ました♪
 

 

レッスンの後、生徒さん達にも味見をしてもらいました。

 

自家製ヨーグルトとローズジャム、なかなか合います^^
 

 

そして、ローズの浸出油にバスソルト、チンキやバラのお風呂、ハーブティーなど…
 

ローズの香りに包まれた幸せなひとときとなりました。

 

 

生きた芳香植物に触れて、植物を摘み取り、蒸留器を見学し、

今まで学んできたことを実体験できた一日。
 

生徒さん達からは

「貴重な体験ができて、本当に参加して良かったです」

など嬉しいご感想をいただきました。
 

 

「野に出でよ、土に学べ」
 

毎年、このような機会を設けてくださる
ナード・アロマテラピー協会の皆さまに、心から感謝を申し上げます。
 

本当にありがとうございました。
 

今回、時期的にお声かけできなかった生徒さん達も、来年はぜひ、ご一緒しましょうね^^